〒649-6215 岩出市中迫264-1 駐車場30台

営業時間
外来 10:00~13:00(月・水・金)
   16:00~19:00(月・木・金)
        9:00~12:00(土)
  火曜日 
予約検査のみ
手術:火曜日・木曜日午前
 定休日  
日曜日 祝日不定休

  お気軽にお問合せください  

0736-67-7012

当院の特徴

難治性眼科疾患の診断治療

糖尿病網膜症・加齢黄斑変性・網膜剥離・強度近視など多くの眼底疾患では正確な状態把握や治療に難渋することも少なくありません。

また、診断が難しい網膜変性疾患も多く、それらは現時点で治療が存在しないこともあり、診断されずに見過ごされている例もみられます。
院長はこれまで京都大学、米国スクリプス研究所、日本赤十字社和歌山医療センターなどにおいて、それら難疾患に対して長年研究、診断、治療をしてきました。

その経験を活かし、現時点でできる診断・治療・手術を患者さんとともに考えてまいります。

手術治療の実績

20年以上にわたり京都大学病院、日本赤十字社和歌山医療センターなどにて数多くの患者さんに手術治療を行ってきました。

ここ5年でも年間1000例以上を執刀し、難易度の高い硝子体手術も毎年300例前後を執刀してきました。難症例に対しても積極的に治療を行い、少しでも視力維持・改善につなげるよう考えています。

白内障手術では術後の屈折が重要です。狙い通りの屈折に近づけるよう、正確な術前検査を行い、最新の屈折測定装置を駆使した手術を迅速に行っています。より快適な視力が得られるよう、通常の眼内レンズだけでなく、乱視矯正レンズや多焦点レンズも積極的に使用しています。

必要な最新機器は積極的に導入

眼科診療に検査は欠かせません。眼科治療にも手術機器が必須です。それら機器の発達によりこの10年で眼科診療は大きく様変わりしました。

これまで調べることができなかった所見がわかるようになり、新しい病気の状態が見つかったり、治療の効果がより正確に予測できるようになっています。それらの結果をもとに、治療がより正確で効率的にできるよう進化しています。

当院では必要な最新機器を積極的に導入し、それを生かすべく知識や技術のアップデートを行い、少しでもいい結果が得られるようにしたいと思います。

できる限り緊急対応いたします。

充血、かゆみ、コンタクトレンズ関連など緊急を要さない軽微な疾患・症状については時間外対応はできませんが、診療体制整う限りにおいて、緊急・時間外手術、診療に対応いたします。お困りの際は電話にてご相談ください。

眼科医院様からの緊急対応要請につきましてはなるべく対応させていただきますので遠慮なくご連絡ください。

眼球だけに限らない。総合的なサポートを考えています。

眼科疾患中には加齢はもちろん、糖尿病や高血圧など全身的な状態と非常に関連が強い疾患が知られています。それら全身的な状況や栄養状態によって引き起こされる眼科疾患の中には強い視力障害をきたすものもあります。また、病気は加齢とともに増加し、治り方も年齢とともに鈍くなっていくことはみなさんも感じておられるのではないかと思います。また、栄養状態や精神的安定度も病気の治り方に影響があるであろうことも想像できます。確実な根拠は残念ながらありませんが、当院では御希望があれは少しでも治療効果がより良くなることを期待して栄養状態の把握、管理、指導などを管理栄養士と協力して行うことができるようにしています。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0736-67-7012
診療時間
外来10:00~13:00(月・水・金)
  15:00~19:00(月・木・金)
  9:00~12:00(土)
  火曜日は予約のみ

手術:火曜日・木曜日午前
休診日
日曜・祝日不定休

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0736-67-7012

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。